Wエンジンえとう窓口 ブログで温泉ソムリエ目線の「おすすめ温泉」紹介中

Wエンジンえとう窓口 ブログで温泉ソムリエ目線の「おすすめ温泉」紹介中

※Wエンジン江藤窓口オフィシャルブログより

お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口が、自身のブログで、おすすめの温泉を紹介している。

温泉の多い大分県の出身のえとうは、温泉好きが高じ、3年前には温泉ソムリエの資格を取得するほど。これまでもブログで、鎌倉の稲村ケ崎温泉や千葉県市原市や富津市の天然温泉を紹介してきた。

そして5回目となる今回紹介するのは、千葉県船橋市にあるという『湯楽の里』。

船橋市に天然温泉があるということで少し半信半疑だったようだが、温泉分析所もきちんとあり正真正銘の天然温泉であることが分かったといい、お湯のほうは、

「お湯が濁っており、周りの岩が茶色く変色している」
「ちょっとでも唇にお湯が付いただけですが……塩辛い!!
なかなかの辛さ!!!」
「『温泉分析書』を拝見すると、これはかなり成分が濃い!!!
?塩化物強塩温泉?
塩が強い!!!」

と、かなり濃いものだったと報告。このほかにも、人口炭酸泉やサウナもあり

「ぬるめのお湯なので、ゆっくりゆっくり浸かってくださいね!!
とっても健康に良いので、こちらもおすすめです」
「入浴前、そして入浴後には、必ず水分補給を!!
お風呂って、意外と汗をかくんです
サウナに入るなら、さらに水分補給を!!
これは約束してください!!」

と入り方も指南。

さらには、広い施設の中にはマッサージなども充実していたそうで、これにはえとうも

「その名の如く、まさにゆっくり『湯』を『楽』しませていただきました!!
充実した施設に加えて、源泉かけ流しの濃い温泉&人工炭酸泉、これはまさに【鬼に金棒】!!
最強の温泉施設と言えるでしょう!!!」

と太鼓判を押している。

関連記事(外部サイト)