壇蜜 女子高時代、「百合萌え的ムード」にドキドキしたエピソード告白

壇蜜 女子高時代、「百合萌え的ムード」にドキドキしたエピソード告白

※壇蜜オフィシャルブログ・ヘッダー

グラビアアイドルで女優の壇蜜が10月31日に自身のアメブロを更新、自身の「萌え」ポイントを明かしている。

壇蜜は、「女子が説明書を読みながらちょっとずつ、やっとの思いで機械や家電を動かしている姿にキュン…としてしまいます。」と切り出すと、「家庭科室で足踏みミシンの操作に奮闘している仲良しだった先輩を見て、「先輩かわいいです」と言ったら、「齋藤、見てないで手伝いなさいよっ」と要求されたのは、今となっては良き想い出です」という自身の女子高時代、学園祭の準備のときのエピソードも披露。

この他にも「最近では、ネイルをきれいにお手入れした女性が右手人差し指の先にだけバンドエイドをくるりと巻いていました。」「何となく「…もえ…」という感情が。」というエピソードも明かし、自ら「このように、ちょっと百合萌え的ムードにドキドキしてしまうのです。」とコメント。

この壇蜜の告白に、ファンからは、「私も壇蜜さんに萌えてます」「ここはそんな壇さんに「萌え??」となった輩が集いし場所!」「百合萌え的ムード!大好物です。」などのコメントが寄せられている。

壇蜜のブログは、基本的に文章のみが多く、週末には「週末のお手紙」として直筆の手紙の画像を公開するというパターンが通例。

日々の出来事や感じた事などが主につづられており、30日のブログでは、ある時に楽屋の絨毯がヘアアイロンのせいで焦げてしまっているのを目撃し、それを見て自身のおおざっぱな性格を改める決心をした、という報告をしていたり、27日には機械の自動設定機能に感動したという旨をつづっていたりと内容はさまざまだが、どこか私小説的に展開されることが多く、壇蜜の独特の感性を垣間見ることができ、コアなファンも多い。

関連記事(外部サイト)