花田虎上、娘が作った夕食に「幸せそう」「一生忘れない味ですね」の声

花田虎上、娘が作った夕食に「幸せそう」「一生忘れない味ですね」の声

※花田虎上オフィシャルブログより

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が20日に自身のアメブロを更新。娘が作った夕食を紹介した。

この日花田は、「作りたくて、宿題も早めに終わらせていました」といい、「包丁を使って野菜を切る」「出汁に野菜を入れて茹でる」「出汁の味をみる」と夕食作りの手伝いをする娘の様子を写真で説明。「スープを作っているそうですが、楽しそう」「夕食が楽しみです」と期待を寄せた。

続けて更新したブログでは「待ちに待った夕食の時間」「珍しい「茶えのき茸」を使ったキノコのバター炒め。娘がフライパンを振って、妻が味付け。」と完成した料理を公開。「甘味があって凄く美味しかったです」と感想を述べた。

最後には自身が満面の笑みで娘の作った料理を味わう写真とともに「娘が一から作ったスープ。美味しかったぁ」「まだ明日の分もあるので、明日の朝も楽しみです」と嬉しそうにつづりブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「一生忘れない味ですね」「美味しそう」「元気が出ますね」「愛情たっぷり」「幸せそう」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)