新木優子、“元カレ”のミキ・亜生と2ショット「楽しい撮影でした」

新木優子、“元カレ”のミキ・亜生と2ショット「楽しい撮影でした」

※新木優子オフィシャルブログより

女優の新木優子が20日に更新した自身のアメブロで、ドラマ・木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系)での、お笑いコンビ・ミキの亜生との2ショットを公開した。

同ドラマは漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役の俳優・高良健吾とW主演しており、亜生はユリカの“元カレ”の1人を演じる。

この日、新木は「ユリカの元カレを紹介します!」「【全て人のせい 僕以外シネシネ男】として第1話に出演してくださったミキの亜生さん」と、亜生との2ショットを公開。「とても緊張されていたようですが、それを感じさせないくらい現場の雰囲気を楽しくしてくださいました!」と振り返り、「1シーンでしたが楽しい撮影でした」とコメントした。

続けて「ユリカの元カレ2」として、「【博愛主義履き違え男】として出演してくださった柿澤勇人さん」と俳優・柿澤勇人との食事シーンを公開。「なんとまた6話で登場します!」と明かし、「柿澤さん演じる翔くんはデートでは夜景の見える素敵なお店に連れて行ってくれます」と説明した。

これらの投稿に読者からは「亜生さん まだ若者ファッションイケますね」「結構お似合いw 撮影楽しそうだねー!!」「夜景が綺麗ですね」「どんな笑いのシーンになるか楽しみ」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)