北斗晶、綺麗な薄焼き卵を作る裏技に「衝撃」「目からウロコ」の声

北斗晶、綺麗な薄焼き卵を作る裏技に「衝撃」「目からウロコ」の声

※北斗晶オフィシャルブログより

タレントの北斗晶が20日に更新した自身のアメブロで、綺麗な薄焼き卵を作る裏技を紹介した。

この日、北斗は「薄焼き卵をフライパンで焼こうと思ったら ちょっとフライパンが古くなって、卵が引っ付きそうだった」と明かし、そのためクッキングシートを利用して薄焼き卵を作ったことを説明。「こうする事で、引っ付かないのと オムライスなど、卵包み料理の時にももってこいです」とコメントした。

続けて、「薄焼き卵の上に富士宮焼きそばをたっぷり乗せて。クッキングシートごと持ち上げて!!お皿に盛り付けちゃいます」と写真とともに説明。「そして、ソースをかけたら…オム焼きそばの出来上がり」と完成した料理の写真を公開し、「ごちそうさまでした!!」とつづった。

この投稿に読者からは「オム焼きそば美味しそう」「食べたーい!」「薄焼き卵の技 衝撃でした」「ナイスアイデアですよねー。綺麗に焼けて綺麗に包める」「まさに目からウロコ 長年愛用のフライパンでまたきれいな卵料理作れます」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)