LiLiCo、人生初のおばあちゃん役に挑戦「光栄です!」

LiLiCo、人生初のおばあちゃん役に挑戦「光栄です!」

※LiLiCoオフィシャルブログより

タレントで映画コメンテーターのLiLiCoが21日に更新した自身のアメブロで、初めて“おばあちゃん”役を務めたことを報告した。

LiLiCoは、台湾発の長編アニメーション映画『幸福路のチー』に日本語吹替版のキャストとして出演。同作品は、アメリカで暮らす女の子が、台湾の祖母の訃報を機に台湾に帰るというストーリーで、11月29日に公開。

LiLiCoは、この日「長年の声優人生で 初めておばあちゃん役をいただきました」と自身が声優をしている姿を写真で公開。同作品の監督のソン・シンインと対談したことを報告し、「なんと日本語話せる?」「アメリカに留学して、日本の大学にも行って、すごい」と称賛した。

また監督はLiLiCoのおばあちゃん役について「あんな若い方がおばあちゃん役....申し訳ない.....」と周囲に語っていたそうだが、これに対して「いえいえ、光栄です!そんなに若くないし笑」とコメント。最後に「アニメを見てこんなに泣いたのは初めて!!早く公開してほしい?」と同作品を絶賛しブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)