だいたひかる、実家に地図が多い理由を明かす「バンドエイドがわりです」

だいたひかる、実家に地図が多い理由を明かす「バンドエイドがわりです」

※だいたひかるオフィシャルブログより

お笑いタレントのだいたひかるが22日に自身のアメブロを更新。実家に地図が多い理由を明かした。

この日、だいたは「実家に普通は1枚で良いと思われる地図が 何枚か貼ってある」と述べ、その理由について「この地図の裏は穴で…穴を隠す地図なのです」とつづった。

壁に穴をあけたのは中学生時代の兄だったといい、だいたは兄の当時の心境について「中学生の反抗期と中学3年生の時に引越しをしたので、感情がグチャグチャになりやすい時だったんだと思います」と説明。

さらに、ある日だいたが学校から帰宅すると壁に穴が増えており母に尋ねてみたところ、母は「どんな気持ちで蹴ってるのか?私も蹴ってみた」「気持ちがスッとした」とコメント。だいたは「そしてまた地図が増えました」「だいた家にとって地図はバンドエイドがわりです」とお茶目につづった。

最後にだいたは、自身と兄の高校生時代の2ショットを公開。「地図と兄が写っている懐かしい写真です(この地図の裏はグーパンチの跡)」と説明しブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)