オール巨人、“M-1”を振り返り「お疲れ様」「最高でした」の声

オール巨人、“M-1”を振り返り「お疲れ様」「最高でした」の声

※オール巨人オフィシャルブログより

漫才コンビ、オール阪神・巨人のオール巨人が23日に更新した自身のアメブロで、22日に生放送された漫才日本一を決める『M-1グランプリ2019』(ABC・テレビ朝日系)を振り返った。

同番組で審査員を務めた巨人はこの日、「年末の一大イベントが 凄くいい形で終わりました!」とコメント。「本来の埋もれた未だ見ぬスターを発掘すると言う意味では最高のM-1だったと思います!」と絶賛し、「部厚い台本、300頁以上有ります」と台本の表紙を公開した。

優勝を飾ったお笑いコンビ・ミルクボーイについて「もちろんお笑いのファンでしたら、ミルクボーイの事は知ってはったと思いますが、昨日初めて観た方は、登場した時、未知の生物を見る感じたったでしょうね」(原文ママ)と述べ、「その内また寸評でも書きましょうかね!」と予告。「ミルクボーイおめでとう」「ホントに良かった」と祝福した。

この投稿に読者からは「審査員お疲れ様でした!」「審査すごく難しかったと思いますが、最高の大会でした!」「ミルクボーイ、最高でした」「久しぶりにしっかり笑えました。これぞM-1!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)