東尾理子、グローブを壊し帰ってきた息子「血は争えないようで」

東尾理子、グローブを壊し帰ってきた息子「血は争えないようで」

※東尾理子オフィシャルブログより

プロゴルファーでタレントの東尾理子が24日に自身のアメブロを更新。長男・理汰郎くんが野球のグローブを壊して帰宅したことをつづった。

この日、東尾は「野球が大好きな息子」と切り出し、「グローブが壊れた?!」と帰って来た理汰郎くんに言われたといい、人差し指の付け根辺りが破れたグローブの写真を公開。「こんなふうに破れるんですね」と驚いた様子でコメント。

また、「グローブが壊れるの、7歳にしてこれで2つ目」だといい、「野球好きな血は争えないようで」とつづりブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)