だいたひかる、乳がん経験者・南果歩の舞台を観劇「エネルギーを貰って来ました」

だいたひかる、乳がん経験者・南果歩の舞台を観劇「エネルギーを貰って来ました」

※だいたひかるオフィシャルブログより

お笑いタレントのだいたひかるが24日に更新した自身のアメブロで、女優の南果歩が出演する演劇『あの出来事』を夫婦で観劇したことを明かした。

この日、だいたは「南果歩さんが主演の、「あの出来事」観てきました」とつづり、南とだいた、そしてだいたの夫との3ショットを公開。

だいたは2016年に乳がんで右乳房の全摘手術を受け、今年3月に乳がんの再発を公表。5月16日には放射線治療を終えたことを報告。南もだいたと同じく2016年に乳がんが判明し、術後わずか2か月で仕事に復帰している。

「同病をしたとは思えない程の、漲るエネルギーを貰って来ました」と感激した様子をつづり、「素直に尊敬します」とコメントした。

また、「夫と劇を観に行ったのがはじめてだった」ことも明かし、「初体験を経験できて 夫も喜んでいて嬉しく思いました」「やっぱり生は良いです!!」と感想をつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「病気をされたと思わせないところも流石プロ意識高いです」「ご主人と初めて観劇良かったですね!」「良い思い出が出来て良かったですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)