ノッチ 宮古島トライアスロン完走証届き笑顔「順位は微妙です」

ノッチ 宮古島トライアスロン完走証届き笑顔「順位は微妙です」

※デンジャラスノッチオフィシャルブログより

お笑い芸人のノッチ(51)が、自身のブログで、宮古島トライアスロン完走の完走証が届いたことを報告した。

ノッチが参加したのは、4月23日に宮古島で行われた全日本トライアスロン大会。大会自体は一ヶ月ほど前だが、
「完走証が、届きました!」

と、笑顔で完走証を掲げた写真を公開。ようやく完走が実感できたようだ。

ノッチがトライアスロンを始めたのは、2011年の『行列のできる法律相談所』の番組企画。東京マラソン3時間34分で完走というノッチの実績を生かした挑戦で、過去2回完走している。

しかし宮古島トライアスロン大会は、これまで完走したことがなかったそうで、準備も念入り。ブログでは体力作りの日々をつづっており、日々のラントレや自転車だけでなく、13時間のレースに耐えるために体重を増やすトレーニングをしてきたこともうかがえる。

そんな努力も身を結び、今回初めての宮古島トライアスロンの制覇には、

「やりました
仲間と一緒に、ゴール」

と、大会直後スイム3km・バイク157 km・ラン42.195 kmを走り終えた達成感をつづっていた。

大会から一か月強経ち、ノッチは、

「終わってみると、よくやれたなって思います!

1012位って
順位は微妙ですが、完走が、嬉しいです。」

と、素直に完走を喜んだ。

関連記事(外部サイト)