八幡カオル 「『ブス』テレビ」共演直後、小木の骨折気遣う

八幡カオル 「『ブス』テレビ」共演直後、小木の骨折気遣う

※八幡カオルオフィシャルブログ・ヘッダー

お笑い芸人の八幡カオル(42)が、ブログで、番組収録中に鎖骨を骨折したお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(45)を心配する胸中をつづった。

小木は、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の旅企画の収録のため訪れていたシンガポールのプールで、4日に転倒。プールは浅く、右鎖骨を骨折する怪我をしたという。5日には帰国し、都内の病院で改めて診断を受けたと報じられている。

八幡は、先日「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV、毎週月曜日21時?)の収録で会ったばかりだといい、
「お、お、
小木さん…
大丈夫でしょうか…。
つい先日、ブスTVでお会いしたばかりだったのですが、
その次の日に…。
早く回復されますように…。」

と気遣った。

小木の骨折にはTwitter上でも

「小木さん骨折?心配だな…」
「小木さん大丈夫か!?!?!!」
「いろいろ心配だわ。」
「小木さんの骨折が心配」

と、心配する声が多くよせられている。

関連記事(外部サイト)