キンタロー。の夫、披露宴での引き出物を紹介「我が家では今でも使っている」

キンタロー。の夫、披露宴での引き出物を紹介「我が家では今でも使っている」

※キンタロー。旦那オフィシャルブログより

お笑い芸人のキンタロー。の夫が28日に更新した自身のアメブロで、2016年に挙げた結婚式の準備の様子を明かした。

キンタロー。の夫は、後輩からのインタビューという形で結婚式の準備を述懐。「実はオーストラリアでは 2人だけの結婚式をあげた」と、新婚旅行で行ったオーストラリアで2人だけで結婚式を挙げていたことを明かし、その後日本に帰って会場探しから始めたという。

それぞれ呼びたい人を書き出すと600人ほどになってしまったようで、この規模での式は「無理」と判断。式の見直しやセキュリティ面を考慮したところ「会場決めで6?7割が終わったような、、」と会場探しが1番苦労した様子を明かした。

衣装選びは、「大変というより 妻は楽しんでいた」とキンタロー。のドレス姿を公開。「もちろん、披露宴の構成やら 使用する音楽やらは それなりの苦労はあるが 我々にとってはさほどの苦労には 感じられなかった」とコメントした。

また、引き出物についてはキンタロー。の「手づくりのもの、作りたい」というこだわりがあったそうで、キンタロー。がデザインしたマグカップを用意。「独特のタッチ。我が家では今でも使っている」と、マグカップの写真を公開した。

これに対しファンからは「引き出物、素敵ですね」「キンちゃん綺麗&ドレスも素敵」「マグカップかわいいですね。独特なタッチがたまらないです」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)