ありぽん&こはるん『ポプ戦』レギュラーモデルに昇格「1秒でも無駄にしないように頑張ります!」

ありぽん&こはるん『ポプ戦』レギュラーモデルに昇格「1秒でも無駄にしないように頑張ります!」

※ありぽん(菅井純愛)オフィシャルブログより

ガールズファッション誌『Popteen』とAbemaTVの公式連動番組『第3次Popteenカバーガール戦争』で行われた中間総選挙の結果を受け、出演モデル達がアメブロ上でそれぞれの心境を明かしている。

“ポプ戦”とも呼ばれる同番組は『Popteen』との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る『専属モデル』の1ランク下に位置する『レギュラーモデル』と、全国オーディションで選ばれた新メンバーが同誌の表紙を飾る専属モデルを目指していくという内容だ。11月29日には中間総選挙の結果が発表され、投票数の少ないメンバーが脱落する一方で、レギュラーモデルに昇格するメンバーも発表された。

レギュラーモデルへの昇格を決めた“ありぽん”こと菅井純愛は、同選挙の結果について「14人中10位でした」と報告。「10位という結果を深く考え、今の私には何が足りないのか、何が苦手なのか、毎日毎日たくさん悩んでいます」と明かし、「後半戦が始まるのがこわいと思うこともあります。でも、私には上を目指す道しかありません!再スタートは、まっすぐ前を向いて突っ走ります!」と決意をつづった。

続けて、レギュラーモデル昇格が発表されたことについて「撮影に呼んでいただけることは当たり前ではないという事を考え、1秒でも無駄にしないように頑張ります!」と述べ、「後半戦、再スタート、私と一緒に専属モデルを目指してくれる人が1人でも増えるように頑張ります!よろしくお願いします」と呼びかけた。

“こはるん”こと黒江心温は、「結果は8位でした!」「こうして沢山の票数を頂けたのは皆さんが毎日、投票してくれたりたくさんの方に拡散してくれたおかげです」と感謝のコメント。続けて、レギュラーモデルに昇格について、「ほんとにほんとに嬉しいです」と述べるも、「私が目指してるのは『専属モデル』」「ここで気を抜かずに頑張ります」と気を引き締めている様子。「ここから第3次ポプ戦後半戦が始まります。みんなまた0からのスタート。スタートダッシュできるように頑張ります」と意気込んだ。

関連記事(外部サイト)