フルポン村上、雨の日についてつづった文章に「さすがポエム男子」「情緒豊か」の声

フルポン村上、雨の日についてつづった文章に「さすがポエム男子」「情緒豊か」の声

※村上健志オフィシャルブログより

お笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志が2日、自身のアメブロを更新。雨の日について、ポエム風につづった。

10月31日に更新したブログで、「『連載』というタイトルを付けてこのブログを始めましたが、とうとう本当に連載が始まります」と報告し、「その連載というのは、NAOTという靴屋さんのホームページの中で、短歌とちょっとした文章を書いています。」と紹介していた村上。

この日は、「雨の日の電車は濡れている。そんな当たり前のことを思って、朝からその事が頭から離れない。」と切り出すと、「雨の日の電車は濡れている。雨の日のバスは濡れている。雨の日の傘は濡れている。雨の日の木は葉っぱは濡れている。雨の日は濡れている。」とつづりながら、濡れた窓越しの路面の写真を公開した。

この投稿に対し、読者からは「さすがポエム男子の村上さんならではのお言葉です」「情緒豊かですね」「雨の日すきです」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)