城咲仁、ホスト復帰初日を終え興奮「私をギラギラにさせてます」

城咲仁、ホスト復帰初日を終え興奮「私をギラギラにさせてます」

※城咲仁オフィシャルブログより

元カリスマホストでタレントの城咲仁が3日に自身のアメブロを更新。期間限定でホストとして復活した初日を終え、感想をつづった。

11月26日に更新したブログで、「昔、大変お世話になった愛本店様より、今年になり何度も熱烈にオファーを頂きまして、この度、来月、令和1年12月2日月曜日から、令和12/29日までの1ヶ月間、お役に立てるならと、プレーヤーホストとして、期間限定で、復活させて頂く事になりました」(原文ママ)と報告。

その理由について、「愛本店のビルが老朽化により取り壊しになることが決まり、昨年、お亡くなりになった、愛田武会長が創ってくださったあの豪華絢爛な煌びやかな内装、あの特別な空間で営業できるのが来年2020年の6月までという事で、私が、御協力できるなら、どうせ協力するなら、真剣に1ヶ月やらせて頂こうと」と説明していた。

この日の更新では、初日が終わったことを報告。「お店に入る前に芸能デビュー当時から、めちゃくちゃお世話になっている方に大好きなしゃぶしゃぶをご馳走になりました」と肉や野菜の写真を公開。「血が騒いで止まりません 細胞が、生き生きして私をギラギラにさせてます」「ヤバイ、マジホスト楽しい 1ヶ月だけか?もう悲しい だから、本気で1ヶ月ホストやりきります」と興奮気味につづった。

これに対し読者からは、「1ヶ月を楽しんでお過ごしください」「頑張って!!!」「このまま全力で1ヶ月突っ走っちゃって」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)