ニッチェ・江上、流行りのサンドイッチに初挑戦するも「1つ反省点がある」

ニッチェ・江上、流行りのサンドイッチに初挑戦するも「1つ反省点がある」

※江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が5日に更新した自身のアメブロで、断面がカラフルで美しくボリュームのあるサンドイッチ“わんぱくサンド”に初挑戦したことを明かした。

前夜に“ヒロさん”こと夫から「明日は朝早く家出るから朝ごはんはいらないよ」と伝えられたという江上。「でも、冷凍庫には大量の食パンが冷凍されていて、早く食べてしまいたい私は、夜のうちに朝ごはん用のサンドイッチを作ることにしました」とつづった。

江上は「どうせ作るなら、流行っているわんぱくサンドを作ろう!!」と思い立ち、「深夜のキッチンで1人料理」したことを報告。「野菜を刻んで、卵を両面焼きの目玉焼きにして、パンを焼き、バターと辛子マヨネーズをぬりぬり」「上に食材のっけて。。炊飯器の保温機能で作った、鶏胸肉のハムものっけて。。最終的に盛り盛り」と工程を写真で公開した。

最後はパンで挟んでからラップできつく巻いておいたといい、朝になって「ザクッと半分に切ってみると、あら綺麗?」と色鮮やかな断面を公開。「断面素敵!!!上出来だー」と絶賛する一方で、「1つ反省点があるとすれば、人参は塩もみするか、ラペにすれば良かったかな?と思いました」とコメントした。

「しかしこのサンドイッチ、具が盛り盛りだしパンも2枚使ってるから、一個食べるとお腹いっぱい」とボリュームにも満足できた様子で、「残った1個は、ペーパーナプキンにくるんでお弁当にしまーす!」と宣言。「美味しいし、作るのも楽しかったし、また作ろーっと」と意気込んだ。

この投稿に読者からは「美味しそう!彩りもいいし、見てるだけでお腹すきます」「野菜いっぱいでチキンと目玉焼きも入って栄養もバッチリですね」「素晴らしいです!」「作ってみようかな」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)