ドラマ『CRISIS』小栗旬の高速バトルシーン裏側を公開

ドラマ『CRISIS』小栗旬の高速バトルシーン裏側を公開

※小栗旬×西島秀俊 出演「CRISIS」オフィシャルブログより

毎週火曜よる9時から放送中のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』公式ブログが、2日に放送された第4話の高速バトルシーン撮影中ショットを公開した。

同ドラマは、直木賞作家・金城一紀氏が原案・脚本を手がけた、1話完結型のアクションエンターテインメントで、各分野のスペシャリストが集結した小栗旬演じる主人公・稲見朗や、西島秀俊が演じる田丸三郎をはじめとする個性的な警察庁警備局長直轄の秘密部隊・公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く。
2日に放送された第4話では、稲見(小栗旬)と暗殺者・石立(浜田学)による高速バトルシーンがネットでも「アクションカッコよすぎ…」と話題になっていた。

ブログで公開された写真は、浜田学が突き付けた銃を抑える小栗旬を写した緊迫したアクションシーンの裏側となっている。

注目の第5話は、暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗旬)は、暴力団員の沢田(杉本哲太)に接近し、興味を引くことに成功する。実は、沢田が所属する仁愛工業は、政治献金のからくりを巧みに利用して政治家たちを恐喝している疑いがあり、今回、その証拠集めを命じられた特捜班。稲見は、初めてとなる潜入捜査を任されていた・・・

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』第5話は5月9日(火)よる9時より放送。

関連記事(外部サイト)