くわばたりえ、“竹串”でマフラーを編む長男の姿に「キュンキュンした」

くわばたりえ、“竹串”でマフラーを編む長男の姿に「キュンキュンした」

※くわばたりえオフィシャルブログより

お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが5日に更新した自身のアメブロで“隊長”こと長男がYouTubeを見ながら工作を始めたというエピソードを紹介した。

この日、くわばたは「工作大好き」という長男について、「この前 竹串2本と毛糸を持ちYouTubeを見ながら工作していた」と説明。「何を作るんかなぁ?」と思っていたところ、長男が「あぁ?!難しい!!」と苦戦していたことから、「見せてみ?」とくわばたも動画を見たことをつづった。

すると、「衝撃の映像が!!」「棒編みする時の 太い棒が2本!?」と、長男がマフラーの編み物に挑戦していたことを説明。長男は「マフラー作ろうと思ったんだけど 難しいんだよ?」と述べたといい、これにはくわばたも「なんてバカなんだ。いや なんて なんて可愛いんやアンタわ!」とコメント。「編棒を見て 自分の知ってる中でアレか?と思ったのが竹串で 竹串で必死にマフラー作ろうとしてたなんて」と述べた。

その後は「編棒やかぎ針を出してあげたけど それは それで難しくて 出来なくて…」明かし、YouTubeで色々と調べた結果、「指編み」の動画を発見したという。長男は「これ簡単!僕でも出来る!」とチャレンジしたといい、「手が小さいのと、モコモコ毛糸じゃないと本当はダメやからほっそいほっそいマフラーが出来ましたが…本人は大満足」と写真とともに説明。「にしても 竹串でマフラーを作ろうとしていた隊長に キュンキュンしたがな」と母心をつづった。

この投稿に「子どもの着眼点って、ほんとスゴイ」「編み物をしてみようと思って自分なりにやってみると言う発想は子供ながらですね」「隊長すごいですね。工作とか好きな子は勉強ができたり、発想力も良くなりますよ」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)