中澤裕子、食に興味がなかった自身に起きた変化「毎日4時半に起きてお弁当」

中澤裕子、食に興味がなかった自身に起きた変化「毎日4時半に起きてお弁当」

※中澤裕子オフィシャルブログより

モーニング娘。の元メンバーでタレントの中澤裕子が6日に更新した自身のアメブロで、朝の4時半起きでお弁当作りをしていることを明かした。

中澤はこの日、イチゴの写真とともに「子ども達がだーい好きな イチゴ」「お店に並ぶ季節になってきて嬉しい」とコメント。自身については野菜や果物が得意ではないため「果物を買う習慣がなかった」と明かし、「一年中どの果物も買えるものじゃないんだ!と結婚してお母さんになって気づいた」と述べた。

続けて中澤は「そのくらい食に興味がなく 冷蔵庫にはビールしかなかった頃が懐かしい」「我ながらひどい生活してたもんだ」とコメント。「そんな自分が毎日4時半に起きてお弁当を作る生活をしてる事に 大切な人の存在で出来る事 頑張れる事があるんだ!と知りました」とつづった。

関連記事(外部サイト)