横山だいすけ、久々に両親とゆっくり食事「当たり前に感謝」

横山だいすけ、久々に両親とゆっくり食事「当たり前に感謝」

※横山だいすけオフィシャルブログより

教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”ことタレント・横山だいすけが4日に更新した自身のアメブロで、両親と久々に食事をしたことを明かした。

横山はこの日、「当たり前に感謝」というタイトルでブログを更新。「夜に久々に両親とご飯食べてきました」と報告した。ゆっくり一緒に食事をして「1年1年、親が当たり前のように元気にいるけど、これって当たり前じゃないんだなぁ」としみじみつづると、親のありがたみが身に染みている様子で「当たり前のようにいる存在だからこそ大切に。」とコメントした。

続けて「なかなか親の前では笑顔でありがとうと恥ずかしくて言えない時もあるけど、ありがとう」と、両親への感謝の気持ちを述べた。

これに対し読者からは「ご両親が元気で当たり前のようにいてくれるってすごく幸せだと思います」「ゆっくりお話ができて良かったですね」「親にも感謝を伝えなきゃですよねーわがままばっかりで、なかなか言えてないけど。帰省したら伝えたいと思います」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)