政井マヤ、トイレのDIYに苦戦するも「そんな悩みも楽しい」

政井マヤ、トイレのDIYに苦戦するも「そんな悩みも楽しい」

※政井マヤオフィシャルブログより

フリーアナウンサーの政井マヤが8日に自身のアメブロを更新し、トイレのDIYに苦戦する様子をつづった。

政井はここ最近で自宅のDIYを楽しんでいることを報告し「寝室、子ども部屋に続いて、トイレに着手」「白い壁のシンプルな普通のトイレだったのですが、ちょっと冒険してみたく、グリーンに」と説明。

DIYを開始した政井は「思ったより塗料が濃い緑で、慌てて白を混ぜてみたものの、ちょっと重たい感じになってしまいました」と明かし、「正面の鏡の周囲にアクセントとして買った」というタイルを使用することに。「透明で光を反射するグリーンがとても綺麗」と写真を紹介した。

しかし、こちらのタイルは裏側がシールタイプでなく接着剤で貼るタイプで重量もあったといい、政井は「とりあえず接着剤でもひっつくのですが、長らく5分ほど押さえ続けないと落ちてきてしまって、、」「手のひらサイズにタイルのシートを切り、一日、一つか二つ貼るので精一杯」と苦戦している様子。

続けて「壁紙ももう少し明るく塗り直したいし、、ちょっとここは試行錯誤です」と明かすも、「でも、そんな悩みも楽しい過程ですね」と前向きにつづった。

関連記事(外部サイト)