みかん『今日好き』出演を振り返る「ほんまに充実した3日間」

みかん『今日好き』出演を振り返る「ほんまに充実した3日間」

※みかん(樽井みか)オフィシャルブログより

高校生による青春恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』通称:今日好き(AbemaTV)の最新作、グアム編に出演していた“みかん”こと樽井みかが9日に自身のアメブロを更新。同日に『今日好き』が最終回を迎えたことを受け、現在の心境をつづった。

『今日好き』のグアム編は、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが2泊3日という限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追う内容。この日、みかんは「ほんまに充実した3日間やな?って思う」と述べ、「最初『どんな人が来るんかな?』って楽しみな気持ちと、『上手く恋愛できるかな?』とか心配やったのが今だと懐かしく感じる」と振り返った。

しかし、「みんなと話していくうちにそんなことより楽しくて楽しくて!! 」と心境に変化があったことを明かし、「2日目にはちゃんと気になる人ができて、勇気ふりしぼってそこから自分なりに誘うの頑張ったんだよ?」と説明。「泣いてしまった時もあったけど、『これが本気の恋か』って思うことができたよ!」とつづった。

一方で、「でも楽しいことばっかりじゃなくて、むしろ悔しい事とか悲しいことの方が多かった」ともつづり、「でもその分の喜びって倍以上だよね」ともコメント。最後の告白では残念ながら想いは実らなかったものの、相手の植村颯太については、「3日間の中で『私の特別な人』には違いないです」と述べた。

ブログの最後では「今回の恋で思った事を素直に相手に伝えるとちょっとでも自分の方に振り向いてくれるってことを学んだの!!」と明かし、「だからもし次の機会があれば今回みたいに積極的に誘って、想った事をそのまま言葉にして伝えたいなって思います」と前向きにつづった。

関連記事(外部サイト)