金田朋子、感心する娘の行動「卒乳までの道のりは遠そうです」

金田朋子、感心する娘の行動「卒乳までの道のりは遠そうです」

※金田朋子オフィシャルブログより

声優でタレントの金田朋子が、31日に自身のアメブロを更新。2017年に出産した娘・千笑ちゃんの卒乳への悩みをつづった。

金田はブログで「最近千笑ちゃんはおっぱいが欲しくなるとケープを持ってきます」と明かし、「この前はケープをいつも入れているリュックからわざわざケープを取り出しておっぱいアピールをしてきました」「感心してしまいました」とエピソードを紹介した。

前日も仕事で不在の金田に代わり、“ぽぽちゃん”こと夫で俳優の森渉が娘と留守番をしていたというが、「ケープをかぶってるみたいで そろそろおっぱいが欲しいのかもとぽぽちゃんが言ってました」と、おっぱいを恋しがっている様子。「なかなか卒乳までの道のりは遠そうです」と苦笑いした様子でつづり、「みなさんは卒乳のタイミングどうしてましたか?」「難しいです」と本音をつづった。

この投稿に「卒乳というか、断乳というか...お母さんの考え方もあるでしょうし、お仕事の都合もありますよね」「まだちえちゃん1歳だし大丈夫ですよ」「人それぞれです!あまり気にせず、二人のタイミングで」「きっと千笑ちゃんにも自分からやめたいときがあります。それまであげたらいいと思います。その時期も短いのですから」などのアドバイスが寄せられている。

関連記事(外部サイト)