大渕愛子弁護士、夫・金山一彦が不在の夜に長男が言ったこと「ホント、愛ですね」

大渕愛子弁護士、夫・金山一彦が不在の夜に長男が言ったこと「ホント、愛ですね」

※大渕愛子オフィシャルブログより

弁護士の大渕愛子氏が17日に更新した自身のアメブロで、夫で俳優の金山一彦が不在の日の長男・侑生くんとのエピソードをつづった。

この日、大渕氏は金山が不在だった日の夜に侑生くんが「パパの声が聞こえた」と言い出したことを報告。侑生くんによると金山は「頭が痛いな?うう?」と言っていたといい、大渕氏は「それは、ただ単に、彦さんが出る前に「頭痛いな?」と言っていたからなのですが」と説明するも「聞こえたの?」と尋ねると、侑生くんは「そうだよ。僕はパパのことを愛しているから、聞こえるんだよ」と答えたといい、「きっと侑生は、彦さんのことを心配していたんですね」「ホント、愛ですね?」と愛おしそうにコメント。

続けて侑生くんは「僕は、パパとママはもちろん大好きだし、昂生もみいも大好きだし、幼稚園のお友達も先生も、優しい人も知らんぷりする人も、みんな大好き」と述べたといい、驚いた大渕氏は「知らんぷりする人もいるの?」と侑生くんに再び質問。

すると侑生くんは「まぁね、でも、僕は大好き!みんな、すごい好き」と答えたといい、「まだ4歳の侑生ですが、日々色々なことを感じて色々なことを思っているんですね」「しっかり心が育っていることを嬉しく思います」と親心をつづりブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「素直で優しいですね」「これぞ究極の愛の哲学」「人を幸せにする言葉」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)