堀ちえみ、生検の結果を報告「手術から時間が経ち過ぎて」

堀ちえみ、生検の結果を報告「手術から時間が経ち過ぎて」

※堀ちえみオフィシャルブログより

今年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが19日に更新した自身のアメブロで、生検の結果を報告した。

堀はこの日、大学病院にて診察を行なったそうで、生検の結果を報告。結果は医師らの所見通り悪性ではなかったようだが、「ただ手術から時間が経ち過ぎて、それが何かははっきりと断定出来ません、との検査報告でした」と説明。

しかし、とりあえず悪性ではないという結果に、堀は「本当によかったです」と安心した様子。また、「病院通いは年内まだありますが、診察は取り敢えず終わりです。来年も病院通い、頑張ります」と治療に対しての意気込みをつづった。

これに対し読者からは「悪性じゃなくてほんとうに良かったですね」「検査結果が悪い物でなくて良かったです。安心して新年を迎えられますね」「悪性ではないと分かっていても、気になりますよね。 本当に良かったです!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)