加藤紀子 3年ぶり復活の「コヤブソニック」満喫、同い年・小籔の姿勢に「腹の決め方かっこいい」

加藤紀子 3年ぶり復活の「コヤブソニック」満喫、同い年・小籔の姿勢に「腹の決め方かっこいい」

※加藤紀子オフィシャルブログより

女優の加藤紀子が、11月3日から5日にかけて行われた「コヤブソニック2017」に行ってきたことを、アメブロで報告している。

「コヤブソニック」とは、吉本新喜劇の座長を務める小籔千豊が主宰する、お笑いと音楽を融合させたフェス。2014年の開催を最後に一度イベントは終了したが、今年3年ぶりに復活。3日間で約3万2200人を動員した。

加藤は、小籔との縁について「30代真ん中辺りかな、大阪MBS「ちちんぷいぷい」という番組に毎週お世話になってた時、同じくレギュラーで出演されていた」といい、今回の復活について、「小藪さんの優しさから、出してもらったり見せてもらったり、なんなら夫とまで出会わせてくれて、感謝しかないイベントなのですが、 この連休に三年ぶりの復活!との事で、遊びに行ってきました!」と興奮気味に報告。

久々のコヤフェスに、「そうだった、そうだった、 音楽と笑いの融合だった、コヤブソニックの醍醐味は!」「ここでしか会えない人、 いつものみんな、 そこにはもういつものコヤソニ舞台裏の空気が広がっていました。」と、舞台裏の雰囲気を懐かんだことを記したほか、「大好きなYOUさん、野宮真貴さん。お二人みたいなチャーミングな大人先輩とこうしてバッタリ出来たり」「ロバート秋山さんにご挨拶出来たり。(クリエイターズファイル、最高に好き)」など、様々な出演者に会うことが出来て楽しんだ様子で、写真も多数掲載。

主宰の小籔については、「小藪さん、想像するよりももっと凄く練習されたんだろうなぁと強く思う程 ドラムの音、かっこよかった。 バランスとセンスがいいんだろうなぁ。」「同じ歳の小藪さん。 この人がやると決めた時の腹の決め方、かっこいいです。私もしっかり頑張らないとなぁ…」「コヤブソニック、復活おめでとう! そしてありがとう! 小藪さん、最高っ!!」と、加藤自身も、小籔のパワフルさに元気をもらったようだ。


関連記事(外部サイト)