はなわ、親子で参加した柔道の大会「絆を深める事ができました」

はなわ、親子で参加した柔道の大会「絆を深める事ができました」

※はなわオフィシャルブログより

お笑い芸人のはなわが23日に更新した自身のアメブロで、三男・昇利くんが柔道の大会に参加したことを報告した。

この日、はなわは「昨日は、ママとしょうり君と山口県の徳山駅構内にある定食屋さんでご飯食べました」とつづり、その理由について「山口県周南市で行われた「ひのまるキッズ」という柔道の大会に三男・しょうりが出場したので、その応援へ行きました!」と明かした。続けて「大きな大会。試合前だというのに、肉まんを頬張るしょうり」「お弁当もペロリ」と食欲旺盛な昇利くんの様子を写真とともに紹介。

また、今回の大会について「親と子の絆を深める事を目的としていて、親が指導者として共に参加します」と述べ、夫婦で監督席に座り応援したことを説明。結果は「ベスト16という成績」だったといい、「よく頑張りました。まだまだこれからです」「親子の絆を深める事ができました」とコメントした。

最後は「さよならと東京へと帰ったのですが、胸に…貼った「指導者」のシールを取るの忘れて、東京まで帰りました」とお茶目なエピソードをつづりブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)