加藤紀子、辺見えみりと人生について語る「支えてあげられる人になりたい」

加藤紀子、辺見えみりと人生について語る「支えてあげられる人になりたい」

※加藤紀子オフィシャルブログより

女優の加藤紀子が6日、タレントの辺見えみりと食事をしたことを自身のアメブロで報告した。

加藤は「レンズ豆とソーセージの煮込み」や「白菜里芋きのこのグラタン」など、おもてなし料理の数々を写真で紹介。「ようやく会えたから話がしたいんだけど、お腹も空いたし持ってきてくれたワインも美味しいし」と、辺見とまずは食事を楽しんだようだ。「レモン塩マリネしておいたチキンは「あとは焼くだけ!」だったのに完全にうっかり、出し忘れました」と裏話も披露した。

続けて「数少ない私の親友」という辺見との写真も公開。「お互いの人生の在り方をつくづく確かめあっていたらあっという間に時間が」と、時が経つのも忘れるほど濃い時間を過ごした様子。話の内容は明らかにしていないが、「どんな時でも近くにいて必要とされた時にきちんと支えてあげられる人になりたい。改めてそう思い、そう決めた夜」と決意をつづった。

辺見は25日に更新した自身のブログで、俳優の松田賢二と離婚したことを発表。「良い方向に行くようにと、この何年かふたりで何度も話し合い、いろんな形を模索してみましたが、別々の道を歩むことが最良の選択であるという結論に至りました」と離婚に至った経緯を説明している。

関連記事(外部サイト)