小倉優子、綺麗に治るかわからない目の症状「落ち込んでも仕方がない」

小倉優子、綺麗に治るかわからない目の症状「落ち込んでも仕方がない」

※小倉優子オフィシャルブログより

タレントの小倉優子が25日に自身のアメブロを更新。悪化したものもらいの診察結果を報告した。

この日、小倉は「一昨日、数秒立ってから どんどん立つようになっている三男」とつづり、三男の成長を実感している様子。「ハイハイの姿、可愛いのにな?!!」と少し名残惜しそうにつぶやくも「沢山ビデオと写真に残しておこう」とつづった。

続けて「私は先週左目がものもらいになり 今週の水曜日から右目にものもらいができてしまいました?」と報告。眼科を訪れたことを明かすも「腫れが引かないんですよね」と焦った様子でコメントし「ゆっくり過ごしましょうという意味なのかなぁと 自宅でゆっくりしています」と前向きにつづった。

その後に更新したブログでは「右目も直ぐに治るかなぁと思いましたが、どんどん悪化するので」と再び眼科を訪れたことを説明。眼帯を付ける自身の姿を公開し「怪しい」とお茶目にコメントした。

また、診察の結果「しこりがあるので、綺麗に治るかは微妙みたいです」と言われたことを説明。「先週はものもらいで気持ちが沈んでしまいましたが、今はもう落ち込んでも仕方がないので何か楽しくなるように考えま?す」と前向きに述べ、「週末もお天気が悪いみたいですし、のんびり過ごします」とつづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

関連記事(外部サイト)