アルコ&ピース・平子、夜景の見える店で口説いた相手を公開「吹いたww」「最高」の声

アルコ&ピース・平子、夜景の見える店で口説いた相手を公開「吹いたww」「最高」の声

※平子祐希オフィシャルブログより

お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希が5日に自身のアメブロを更新。夜景の見える店で口説いた相手を公開した。

平子は「愛妻家だなんて言われちゃいるが、俺にだって別の顔がある」と告白し、最近「身長184cm、モデル体型の女を夜景の見える店で口説いた」と女性の横顔を見つめるショットを公開。

「徐々に徐々に距離を詰め ウィットに富んだトークで、30分後には落ちる寸前」と続け、「そして今じゃこうだ」「完全に頼り切った女の目だ」と、元バレーボール選手でスポーツキャスターの大林素子に“壁ドン”している写真を公開。「世界の大林が、高円寺の平子に落ちた」とつづった。

平子は「完落ちしたらまた次へ、俺は夜の渡り鳥」と述べ、「ターゲットを決めたら逃がさない。次はこちらの子猫ちゃん」と、タレントの大原がおりとの2ショットを公開。「変わった名前だけど可愛いね。OK、次はこの子にロックオン」と締めくくった。

この投稿に読者からは「なにしてんねんw」「最高すぎます!!わたしもロックオンされたい(笑)」「ご飯吹いたww」「次は私の所来て!w」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)