サプライズ登場した骨折・休演中の猿之助の楽屋ショットを公開「次はどんなイタズラしようかなって」

サプライズ登場した骨折・休演中の猿之助の楽屋ショットを公開「次はどんなイタズラしようかなって」

※市川門之助オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川門之助が30日アメブロを更新。『スーパー歌舞伎II ワンピース』の公演中に、舞台の昇降装置に衣装が巻き込まれ左腕を骨折、現在は休演・治療に専念している四代目市川猿之助がサプライズで登場したことを報告、楽屋のショットも公開した。

“つる”役で出演している門之助は「夜の部のカーテンコール なぁ?んと猿之助さんがあのスッポンから登場 誰にも言わずに登場」とサプライズ登場したことを報告。「僕らも知らなかった びっくりしちゃったなぁ」と出演者にも報告しておらず全くのサプライズであったことを明かした。

続けて「次はどんなイタズラしようかなって しようのない子だねぇ?」と楽屋での猿之助のショットを公開した。

この報告に「お元気そうでホントよかったです」「早く復帰してほしいなぁ?」「うれしい!うれしい!」と喜びのコメントが続々と寄せられている。

『スーパー歌舞伎II』は、四代目市川猿之助がとして三代目より継承。漫画家・尾田栄一郎氏の大人気コミック『ONE PIECE』を原作とした『ワンピース』が10月6日より公演されている。

関連記事(外部サイト)