鈴木亮平 大河『西郷どん』撮影で手応え実感、渡辺謙・北川景子ら合流で感じたことつづる

鈴木亮平 大河『西郷どん』撮影で手応え実感、渡辺謙・北川景子ら合流で感じたことつづる

※鈴木亮平オフィシャルブログより

俳優の鈴木亮平が6日、自身のアメブロを更新。近況を報告した。

来年の大河ドラマ『西郷どん』の主役を務める鈴木。最近は鹿児島でみっちりロケをしていたといい、「いやー、大事なシーンがこれでもかと続くので体力的にはかなりキツいロケでしたが、その分いい作品が撮れているという実感があります。」と、充実した時間を過ごしている様子。

「今回のロケからいよいよ渡辺謙さんや北川景子さんとも合流し、現場の熱が一気にグググと上がってきたぞという感じです。「【豪華キャスト】とはこういうことか」と。「全員がこんなにも熱を込められる人たちなのか」と。いやはや、すごいドラマになってきております。」と、大河ドラマのすごさを実感しているようだ。

また撮影の合間には、鹿児島名物の黒豚やキビナゴの刺身を堪能したり、地元のおはら祭に参加して一緒に踊ったりと、鹿児島滞在を満喫していることを報告。さらにオープニングのタイトルバック撮影では奄美大島を訪れ、「ひゃーー!海きれーーー!! まだセミも鳴いてましたよ。 久しぶりの南国についついはしゃいでしまいます。」と、楽しんできた様子だ。

大河ドラマ『西郷どん』は、明治維新の立役者・西郷隆盛の生涯を描いたドラマ。北川景子や渡辺謙など豪華キャストが脇を固めるなど、豪華ドラマとなっている。


関連記事(外部サイト)