エド・はるみ、“冬の布団対策”を明かす「いつの間にか布団がはがれてしまう」

エド・はるみ、“冬の布団対策”を明かす「いつの間にか布団がはがれてしまう」

※エド・はるみオフィシャルブログより

タレントのエド・はるみが28日に自身のアメブロを更新し、冬の寒さ対策のため購入したものを紹介した。

この日、エドは「冬の布団対策」というタイトルでブログを更新し、自身について「とにかく私は寒がりです」と明かした。「「冷え性」とはチト違う」といい、「何しろ、体質的に送風・冷房が大の苦手!」「サワサワ、冷たい風が大敵なんです」と説明。

エドは「夜寝ている間に いつの間にか布団がはがれてしまう→風邪をひく」という流れを回避するため、「睡眠時にはこちらの封筒型寝袋で寝ることを決意」と報告。購入した寝袋を公開した。

寝袋は「マイナス15度まで耐えられる代物!」だといい、エドは「凄いっ」と感激した様子。続けて寝袋の中に入る自身の姿を公開し、「この封筒型なら 寝ている間にいつの間にか 掛け布団がズレてしまって、朝寒くて目が覚める→風邪をひく!なんてことは回避できるね」と嬉しそうにコメント。

さらに寝心地も「最高ーっ」だったといい、「これ1つで寒がりの私でも十分、暖かい」「さすが<マイナス15度まで大丈夫>の品質!凄すぎー」と絶賛した。

関連記事(外部サイト)