稲垣吾郎、電車移動で変装するも“余計に目立つ”写真を公開

稲垣吾郎、電車移動で変装するも“余計に目立つ”写真を公開

※稲垣吾郎オフィシャルブログより

稲垣吾郎が7日、自身のアメブロを更新。変装して電車移動する写真を公開した。

「一昨日開催された『パラ駅伝in TOKYO 2018』にお越しいただいた皆様、強風のなか本当にありがとうございました。そして、選手の皆様お疲れ様でした。」と日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務める草なぎ剛、香取慎吾との3ショットを公開。「少しでも選手の力になれればという想いで応援に駆けつけたにも関わらず、襷に想いをのせ繋いでいく走者一人一人のパワーにこちらが圧倒され、いつしか胸が熱くなっていました。」と参加した感想を述べた。

イベントでは19日よりiTunes Storeで配信される、パラスポーツ応援チャリティソング『雨あがりのステップ』を初披露。「今の僕等の心情にぴったりなこの曲を青空のもと、皆さんの目の前で初披露する事が出来て良かったです」と新曲への意気込みをつづった。

稲垣は「というわけで、映画『半世界』の撮影に向かう電車の中からお送りしました。」と電車の中でブログの更新をしたようで、「変装してるつもりなのか・・(余計に目立つ)」と黒いキャップ、その上に黒いパーカーを目深にかぶり、さらにサングラスをつけ変装した写真を公開した。

この投稿に「電車でその格好の人を見かけたら、絶対二度見しますよ? でも、声は掛けられないでしょうね」「吾郎さんも電車に乗るってことに おどろきマンモス」「パラ駅伝サポートも素敵ですし、歌も本当に素敵な歌で聞けて嬉しいです。電車にも乗るのですね!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)