紺野あさ美、ベビーモニターの使用感レポ メリットのほか“盲点”も

紺野あさ美、ベビーモニターの使用感レポ メリットのほか“盲点”も

※紺野あさ美オフィシャルブログより

フリーアナウンサーの紺野あさ美が、6日に更新したアメブロで、最近購入したベビーモニターの様子をレポートしている。

紺野は昨年の9月に第1子となる女児を出産、現在は育児に専念。そんな紺野が今回レポートしたのは、ベビーモニターの使用感だ。これは赤ちゃんの動きをカメラが撮影し、モニターを通して別室で確認できるというもので、紺野はブログのコメント欄や同じく一児の母の川崎希のブログの紹介で買うことを検討していたことを明かしていた。

紺野は2月24日のブログで、「寝てる時だけじゃなく料理中もキッチンから一人遊びしているのを見守りたいなと思います」とコメントし、購入を決意した経緯を説明。26日に更新したブログでは、早速ベビーモニターを使ってみた様子を紹介しており、「画質もよく、本当に動きを追ってくれて良い感じです」「娘のズリバイ範囲が広がってキッチンから死角になったりするので 壁やソファーに突進してないかな何してるかなと見えるのは安心」と、かなり使い勝手が良い様子。

さらに6日に更新したブログでは、「可愛い顔をしてズリバイしているところが見えたり壁際をカバーしてるクッションに突進して行くのが見えたり寝ているとき以外に料理中なども大活躍しています」と、使い慣れてきた様子をレポート。

さらに、オートトラッキング機能付きのメリットとして「オートトラッキング機能(動きを自動追跡してくれる機能)付きのものにしたので マットのエリアから出ようとしているのも見える 気づけるので、手を洗って助けにいけます」と報告するが、“盲点”もあったとのこと。

「ただ一つ、盲点だったのが 娘がメリーに近づくと  メリーがオートトラッキングされてる 本当、動くものに反応してくれてるんですね 十字キーでまた娘に照準を合わせると再び娘を追ってくれます」と報告している。

関連記事(外部サイト)