川崎麻世、“ブラックカード”でスタッフ達にご馳走「ここはこれで全部俺が払う」

川崎麻世、“ブラックカード”でスタッフ達にご馳走「ここはこれで全部俺が払う」

※川崎麻世オフィシャルブログより

俳優の川崎麻世が10日に更新した自身のアメブロで、スタッフ達と牛丼チェーン店『吉野家』で「食事ミーティング」をしたことをつづった。

自身が主演、演出・音楽・プロデューサーを手がける朗読ミュージカル『「ある家族・・・」?そこにあるもの?』について、「昨日から新宿角座入りして 舞台稽古と通し稽古をした」という川崎。通し稽古が終わった後は、「日本一有名な肉ご馳走するよ」と、スタッフとミーティングも兼ねて『吉野家』に足を運んだという。

そこで川崎は「任せてくれ ここはこれで全部俺が払うから」といい、「吉野家のブラックカード」で支払ったとのこと。川崎が公開した吉野家の電子マネー『吉野家プリカ』は通常のオレンジ色ではなく黒のカードで、「まだ数万円分は入ってるはず」と明かした。メニューは「麻辣鍋」を注文したといい、「辛くて美味かった!!」と堪能した様子でつづった。

関連記事(外部サイト)