押切もえ、夫・涌井秀章の今季初ウイニングボールと子どもが並ぶ写真を公開

押切もえ、夫・涌井秀章の今季初ウイニングボールと子どもが並ぶ写真を公開

※押切もえオフィシャルブログのスクリーンショットです

モデルでタレントの押切もえが7日、自身のInstagramと連動したアメブロにて、夫で千葉ロッテマリーンズ・涌井秀章投手のウイニングボールを公開した。

「うれしいね。The first winning ball」というコメントとともに公開された写真には、子どもの横に置かれたウイニングボールが写っている。涌井は、5日に京セラドーム大阪で行われたオリックス戦に先発で出場し、6回途中4安打2失点に抑え、今季2回目の登板で初勝利を挙げた。押切は、この試合を親子一緒にテレビの前で応援していたとのことだ。

押切は2016年11月に涌井と結婚し、今年3月7日更新のブログで第1子を出産したことを報告した。涌井は最多勝3回獲得経験があり通算124勝。昨年末メジャーリーグ移籍を目指しFA宣言をしたが、契約には至らずロッテでのプレー継続を選択した。

押切のこのメッセージと写真を見た人々からは、「現地で観戦させていただきました もえちゃんとbabyちゃんに捧ぐ記念の1勝を観られて幸せです」「お写真すごく素敵です!」など、祝福コメントが数多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)