横山だいすけ、レンコン収穫で筋肉痛「うでも足も腰も全部バキバキ」

横山だいすけ、レンコン収穫で筋肉痛「うでも足も腰も全部バキバキ」

※横山だいすけオフィシャルブログより

教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”ことタレント・横山だいすけが、18日に自身のアメブロを更新。蓮根(レンコン)の収穫体験をして筋肉痛になったことを報告した。

この日、横山は「蓮根って泥にお腹まで浸かって探すイメージありませんか?」と問いかけ「僕が経験させてもらったのは、こんな感じ」と水が抜かれた蓮根畑の写真を公開し「水を抜いた蓮根畑をショベルカーで軽く掘り起こして、蓮根を探します!」と説明。

続けて、収穫の作業が「とんでもなく大変でした」といい、「蓮根どこにいるのかな?苦笑 最初は全くわかりませんでした」と述べ「適当にクワを入れると蓮根を傷つけてしまう。だけど粘土質の土は、手ではとても掘れません」「一つ収穫するのに最初は1時間近くかかってしまいました」と苦戦した様子でコメントした。

その結果「指の細かい筋肉は全て筋肉痛」なったと報告し「うでも足も腰も全部バキバキだけど、作業を終えた時の充実感は大きかったです」とつづりブログを締めくくった。

翌日に更新したブログでは「見違えるほど、作業がスムーズになり楽しさも倍増しました」「酒井農園さん、長谷川農園さんありがとうございました!」と農家の仕事を経験させてくれた農園に感謝の言葉をつづった。

この投稿に読者からは「めちゃくちゃ大変そう」「だいすけお兄さんでも筋肉痛になるんですね!」「素敵です」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)