林修 お気に入りの蕎麦屋は大阪の「かぶらや」と「まき埜」

林修 お気に入りの蕎麦屋は大阪の「かぶらや」と「まき埜」

※林修オフィシャルブログより

予備校講師でタレントの林修氏(51)が自身のブログで、大阪でお気に入りだというそばを紹介した。

「歳を取ると、妙に蕎麦への志向性が高まるんですよ。要は、とにかく蕎麦が食べたくなるんです。
というわけで、今日も蕎麦屋に行ったのですが、結果はイマイチ……。」

という林氏。ではどこならいいかといえば、大阪にある蕎麦屋「かぶらや」と「まき埜」を挙げた。「かぶらや」に昨年行った時の写真も掲載しながら、

「まず、『かぶらや』さん。本当に、美味しいんですが、阪神電鉄打出駅近くというのは、なかなか行きづらいんですよねぇ。」
「もう一軒挙げるなら、『まき埜』さん。これも大阪の名店です。
蕎麦は江戸っ子の好物のはずなんですが、なぜか大阪のお蕎麦屋さんを、二軒挙げました。
大阪の仕事の際に行くしかなさそうです。」

と紹介。大阪で食べたいものは多いようで、

「ただ、大阪に行ったら、『もりやま屋』のカレーも食べたいし……。某テレビ局の、カレー好きなHプロデューサーにも、『もりやま屋』のカレーライスの美味しさを伝えたばかりです。このお店も、すごく行きやすい場所にあるわけでは、ないんですよねえ。」

と悩ましいようだ。

林は東進ハイスクール・東進衛生予備校の現代文講師で、東進のテレビコマーシャルでのセリフ「いつやるか?今でしょ!」が大流行し、それを機にタレントデビュー。「今でしょ!」は2013年ユーキャン新語・流行語大賞を受賞した。現在も「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)、「林先生が驚く初耳学!」(毎日放送系)などの5つのレギュラー番組を持っている。今でも講師業は続けており、全国を飛び回る日が続いているようだ。

関連記事(外部サイト)