小林幸子 芸能生活53周年、ピューロランドでスペシャルパレード

小林幸子 芸能生活53周年、ピューロランドでスペシャルパレード

※小林幸子オフィシャルブログより

演歌歌手の小林幸子(63)が自身のブログで、サンリオピューロランドで開催したスペシャルパレードについて報告した。

5日が芸能生活53周年の記念日だという小林は、4日にその前夜祭ということで「小林幸子inサンリオピューロランド」と題されたスペシャルパレードを開催。サンリオピューロランドでは過去に様々な芸能人がイベントを開催しているが、パレードでコラボしたのは小林が初めてだという。

「音楽の国女王」としてゴンドラで登場した小林は、ピンクヘアにキティとマイメロディのぬいぐるみがついたティアラをつけ、サンリオキャラのぬいぐるみがたくさんついた白いドレスを着用。ブログにはキティやマイメロディ、キキララなどのサンリオキャラクターたちとの写真や、ゴンドラで登場する際の写真、コラボフードの「サンリオ幸子のメガローストビーフ丼」や「サンリオ幸子のカラフルあんみつ」を手にする小林の写真など多くの写真が掲載されている。小林は、

「キティちゃんたちサンリオキャラクターズのみんなと、踊ったりパレードしたり、すっごく楽しかった

永遠のみんなのアイドルキティちゃんたちとコラボできて、サンリオピューロランドの夢の世界で素敵な前夜祭になりました」

と、興奮気味に感想をつづっている。

また、53周年を迎えられたことに感謝しながら、

「これからも、皆さんに笑顔をたくさん届けられるように、そして皆さんの心に届くような歌を歌い続けていきたいと思います

100周年目指して
頑張っていきまーす」

と今後の抱負を語った。ブログには、

「さっちゃんカワイイ!」
「ピンクヘアの音楽の女王、お美しいです!!」
「53年おめでとうございます!」
「100周年目指して頑張ってください!」

と、称賛や祝福、応援のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)