上原さくら、冷蔵庫にあった具材で夫と恵方巻作り「デカすぎっ!」

上原さくら、冷蔵庫にあった具材で夫と恵方巻作り「デカすぎっ!」

※上原さくらオフィシャルブログより

タレントの上原さくらが3日に更新した自身のアメブロで、夫と恵方巻作りをしたことを報告した。

この日、上原は「東京生まれの私には恵方巻文化がありません」と明かすも、「我が家も一応それっぽいことしてみます」と夫と恵方巻作りをしたことを報告。まずは自身の恵方巻について、「具は冷蔵庫にあったものです。人参と小松菜は茹でました。炒り卵は甘じょっぱい味付けに」と中身を説明し、「すごい勢いでマヨネーズがはみ出しちゃいました」と巻いている様子なども写真で紹介した。

続けて「完成??!」と自作の恵方巻を手にした写真を公開した上原だが、そのサイズは自身の顔ほどもあり、「デカすぎっ!」とコメント。「まる1本にかぶりつくという大前提のルールを無視して切りました」と恵方巻の断面の写真も公開し、「もっとグッと押し巻きしないと、具がスカスカでした」とつづった。

一方で、夫が作った恵方巻について「酷すぎ」と明かし、「許可をもらいましたのでアップします」とおにぎりのようにも見える恵方巻の写真を公開。「まるく包んだだけでしょ、明らかに」とツッコミを入れた。

この投稿に読者からは「恵方巻美味しそー」「素敵な旦那様ですね!」「色も可愛くて美味しそう」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)