堀ちえみ、がんを公表した闘病ブログでアメブロ最優秀賞  香取慎吾は優秀賞を受賞

堀ちえみ、がんを公表した闘病ブログでアメブロ最優秀賞  香取慎吾は優秀賞を受賞

(C)Ameba

「Ameba」が2019年に最も注目されたブログに贈る「BLOG of the year 2019」を発表。最優秀賞を堀ちえみが受賞した。

「BLOG of the year 2019」は、著名人から一般人まで「Ameba」の中で2019年の1年間で最も注目されたブログを表彰する。一般投票の結果および、話題性、ブログ活用の先進性、独自性などの観点で審査を行い、「最優秀賞」「優秀賞」のほか、「パパ部門」「ママ部門」「ドラマ部門」などを選出した。

最優秀賞を受賞した堀ちえみは、2019年2月に口腔がんであることを公表して以降、闘病生活をブログに綴っている。今回の受賞について堀ちえみは、「多くの皆様がブログを読んでくださったことそのものが、私にとって大きな意味があった1年でした。皆様のおかげで頂くことができた最優秀賞だと思っております。これからもよろしくお願いいたします。」とコメントした。

優秀賞には、タレントの香取慎吾、俳優・起業家の水嶋ヒロ、女優の高橋メアリージュン、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお・富澤たけしらが名を連ねた。

空想を綴る独特なブログを書く香取慎吾は受賞について「優秀賞を頂きとても嬉しく思っています。僕の好きなエンターテインメントは、『本当ではない』ことが大事だと思っていて、空想の世界に浸れるこのブログが大好きです。今年もこのブログでたくさん遊びたいです。」とコメント。

また、2019年より部門賞が新設され、「パパ部門賞」にマック鈴木、「ママ部門賞」には小原正子と夫婦での受賞となった。「ドラマ部門賞」は、2019年にドラマ作品への出演が相次いだ大友花恋が受賞。共演者とのオフショットや自身が演じた役柄への想いを綴り話題となった。また、「テーマ部門賞」は自身が作るお弁当シリーズの投稿がたびたびネットでもニュースとなったホラン千秋が受賞した。

「新人部門賞」は、2019年10月の開設から早々に新登場ランキングで1位になったお笑いコンビ・NON STYLEの石田明が受賞。石田は受賞について「日々好きなものについて書いてるだけなんですけども、皆様がハッピーな気持ちになってもらえればと思ってます。ぜひ今後もほんわり僕のブログを楽しみにしてもらえたら嬉しいです。」と喜びのコメントを発表した。

関連記事(外部サイト)