新川優愛、ドラマ『櫻子さん』が佳境を迎え「動きはじめましたね」

新川優愛、ドラマ『櫻子さん』が佳境を迎え「動きはじめましたね」

※新川優愛オフィシャルブログより

毎週日曜よる9時から放送中のフジテレビ系連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』に出演している女優の新川優愛がブログで、佳境を迎えた同ドラマについて語った。

6月6日(火)に更新した『まだまだ』と題したブログで、
「物語も佳境に入り、
少しずつ様々な物語が動きはじめましたね。
早く日曜日がこないかなーと、
私たちもどきどき、楽しみにしています。」
と自身もオンエアを心待ちにしていることを明かした。

第8話で主演の観月ありさとKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と訪れた山で、衣装のままの自撮り写真も公開している。

注目の第8話は、九条櫻子(観月ありさ)は、入院中の叔父・設楽眞理(柴俊夫)を訪ね、20年前に担当した事件について聞きたいと言う。しかし、事故で仕事に関する記憶をなくしている設楽は、まったく覚えていないと答える。
そんな折、最近骨の勉強をしている志倉愛理(新川優愛)と館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が櫻子を誘い、3人で山に骨拾いに行くことに…。

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』第8話は6月11日(日)よる9時より放送。

関連記事(外部サイト)