藤岡弘、『深イイ話』で長女と初共演「ニコニコしながら裏方で、家族を支えてくれていた」

藤岡弘、『深イイ話』で長女と初共演「ニコニコしながら裏方で、家族を支えてくれていた」

※藤岡弘オフィシャルブログより

俳優の藤岡弘、が12日に自身のアメブロを更新。10日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)での長女との初共演を振り返った。

10日の放送では、藤岡家への密着第2弾として藤岡家のお正月を紹介。今回は長女がテレビに初出演し、55歳で初めて子どもを授かった藤岡の貴重なホームビデオや、子ども達と初めて遊園地を訪れる様子などを放送した。

この日、藤岡は「昨年に続き、深イイ話から、ファミリー密着のオファーをいただいて、今回初めて長女と一緒に出演しました」と説明。「「自分は未熟すぎるから、藤岡弘、の娘として知られるのはいやだから」といつもニコニコしながら裏方で、家族を支えてくれていた子です」と長女についてつづった。

長女は昨年、NPO法人映画甲子園が主催する『高校生のためのeiga worldcup』で最優秀女子演技賞を受賞していることから、「知らないうちにこんなことしてたのか…と驚きました」とコメント。「いろんな夢をみている長女ですが、これからもよろしく!」と子ども達との写真とともに呼びかけた。

関連記事(外部サイト)