パンサー尾形の妻、夫との喧嘩の全貌明かす「15分くらい息継ぎしてないんじゃないか?ってくらいに文句を」

パンサー尾形の妻、夫との喧嘩の全貌明かす「15分くらい息継ぎしてないんじゃないか?ってくらいに文句を」

※尾形あいオフィシャルブログより

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが16日に更新した自身のアメブロで、尾形との喧嘩の全貌を明かした。

この日、あいさんは「久しぶりにパパにカッチーーーンときてしまいブチ切れてしまった」と報告。尾形は「心は中学生、いや小学生で止まっている」といい、「わたしがバタバタイライラしていると なぜかわたしを怒らせたくなる衝動に駆られる時があるみたい」と説明。

今回の喧嘩については、あいさんが娘・さくちゃんを寝かしつけようとしたところ「イノシシ みたいにわたしに向かって突っ込んできました」「坊主頭をわたしの頭にすり寄せしつこくぐりぐりとしてきます」と様子を説明し、さらに「まじなんなの!! 本当しつこいからっ!!ってなるまでやり続ける」と明かした。

また、「すぐ調子に乗っちゃう」という尾形は、さくちゃんが散らかした部屋を見て「あーあ、うちはきたねぇーなぁー!!!笑」とつぶやいたそうで、これにはあいさんも「はいきた。はいそれ1番の地雷」「このタイミングで言われるの本当無理!!!爆発」とコメント。その後「自分でも何言ったかわからないくらいとにかくパパに15分くらい息継ぎしてないんじゃないか?ってくらいに文句を言ってしまった」と明かした。

尾形はあいさんが「想定外にブチ切れたこと」に対し「俺のは全部冗談だからさぁ、真に受けないでよーー!!泣」とあの手この手でご機嫌取りをしてきたそうで、「こういうところでやっぱり結局パパが大人なんだな」とあいさんも反省した様子。

その後、仲直りするも尾形から「一つだけ納得いかない事がある。俺にめちゃくちゃひどい事言ってたよ。。。それは本当傷ついた。謝ろうか」と言われたといい、あいさんの「全然面白くないから」の一言にショックを受けていた様子。「ごめんねパパ」と謝罪し、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)