キンタロー。世界選手権で日本人最高位7位を記録「人生とは本当に何が起きるかわからない」

キンタロー。世界選手権で日本人最高位7位を記録「人生とは本当に何が起きるかわからない」

※キンタロー。オフィシャルブログより

お笑い芸人のキンタロー。が3日自身のアメブロを更新。今年の初めよりTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』の企画『金スマ社交ダンス』で芸人の岸英明(通称ロペス)とペアを組み10月15日に開催された『WDSFラテンシニア1世界選手権』に出場、日本人最高位の7位の結果を残したことを報告し、お世話になった人々への感謝をつづった。

「金スマ世界選手権2時間スペシャル一緒に応援してくださいまして本当に本当に本当に本当にありがとうございました涙」と感謝を伝えたキンタロー。は続けて「沢山伝えたい事がありすぎますが。。なるべく簡潔に書ける様心がけますが私の今の気持ちを聞いてください」と始めた。

続けて「番組MCである中居さん そして大竹さんの愛情沢山の応援 ベック画伯の素晴らしい画力応援タオル!地面治コーチ いつも優しいコーチングありがとうございました ジャパンジャージも最高です!」とロペスとコーチの3ショットを公開。

さらに「人生で1番の私の恩師ひでみ先生!いつも面白&カリスマレッスンありがとうございます 一生私は先生についてきますっっ!」と岸と恩師との3ショットや「彼等の背中を追い続けた強敵ライバルの名越ペア!切磋琢磨本当にありがとう」と同じく世界選手権に出場した名越慎悟・名越明子ペアとの写真も公開した。

ペアを組んだロペスについては「何度も怒ってごめんね でもあのマイアミでのロペスは何も言うことなし 本当に素晴らしかった。色々練習では辛い事も沢山あったけど本当に本当に私とペアで頑張ってくれてありがとう」と感謝を伝え、番組スタッフらにも感謝をつづった。

またキンタロー。は後輩や旦那、妹やいとこにも感謝をつづり「天国のお父さんお母さん。。実は私は最愛のお母さんが亡くしてしまった時 もう生きていけないくらい落ち込みました。私の人生の太陽を失った気分だったのです。本当にドン底時代がありました」と明かした。

しかし続けて「人生とは本当に何が起きるかわからない素晴らしいものであります 沢山の方々に出会い、金スマと出会い、中居さんと出会い、スタッフさん 気がついたらマイアミで日本代表として日の丸の国旗を掲げている自分。。本当に何とも言えない感謝でしかない気持ちになりました」と振り返り「そしてその日は偶然にも最愛の父の誕生日でもありました。きっと天国にも届いていたと確信しています」と語った。

最後は「色々な御縁を感じてます。本当に1年間応援してくださいましてありがとうございました みなさんのおかげで世界選手権2017において日本&アジア最高位である7位に入る事ができました!」と改めて感謝をつづりしめくくった。

関連記事(外部サイト)