広瀬すず、映画『先生!』をひとりで観に行く計画を明かす「経験なさすぎて、焦る?」

広瀬すず、映画『先生!』をひとりで観に行く計画を明かす「経験なさすぎて、焦る?」

※広瀬すずオフィシャルブログより

女優の広瀬すずが5日アメブロを更新。自身が出演する公開中の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の撮影秘話を明かしながら、ひとりで観に行く計画もつづった。

「世間が三連休だということを今、知った 最近はずっとSUNNYの撮影していて割とハードな毎日なので曜日感覚なんぞ全くない」と2018年公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の撮影で充実した様子をつづり「先生!だね 先生!観に行くしかないんだね」と自身が出演する公開中の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』ついてもふれた。

本映画について広瀬は「少女漫画の実写化でのラブストーリー 最近とても多いけど わたし、ラブストーリーだけはやった事なくて」と明かし「少女漫画の直球の王道ラブストーリーは密かに憧れていたりしてきっと今しかできない作品、役だと思うし、10代最初で最後のラブストーリーになりそうですし その作品が念願の三木孝浩監督とそして、生田斗真さんと先生!という作品と出会えてわたしは凄く嬉しいんです」と語った。

続けて「恋愛は1番人を狂わせるものだからねっていうお話を聞いたことあってなるほどな、と」「先生を好きになって、痛かった っていう台詞があってわたしがすごく響として生きたことを1番実感した言葉 声にこの台詞を出したとき胸がぎゅううううってなったの」と自身の役柄“響”にふれながら語り「なにか背中を押してくれるような優しい素敵な映画になってます」と呼びかけた。

さらに本映画で3回目の共演となる俳優・健太郎との2ショットを公開し「3作品目にして初めて2人のシーンがあって個人的に彼のお芝居が好きでだから、嬉しかったんだ?よね?笑」と伝え「藤岡くんと響の弓道場でのシーン 上位に入るくらい実はとっても好きなの大きなスクリーンで!」と劇中のシーンについてもふれた。

最後に「わたしは今日もSUNNYです!」としつつも「時間あったら夜行こっと、先生!」と計画を明かし「会っても声かけないでね なんか恥ずかしいから 今日はやめてね、笑 写真とか撮ってSNSとかもダメだよ もっと恥ずかしいやつだから」「自分のラブストーリーの映画をひとりで観に行くとか経験なさすぎて、焦る?でも生の反応みたいの?」とつづった。

この投稿に「先生!また観たくなりました」「映画館行かなきゃ」「響のまっすぐさがすずちゃんと重なりました」「すずちゃんの演技力に惹かれて、私も恋がしたくなりました!」などコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)