水崎綾女 PPAP「やってみた」動画公開に「可愛すぎ」の声

水崎綾女 PPAP「やってみた」動画公開に「可愛すぎ」の声

※水崎綾女オフィシャルブログのスクリーンショットです

女優の水崎綾女(27)が今話題となっている「ペンパイナッポーアッポーペン」を自らが完全コピーした動画を公開し、反響を呼んでいる。

「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)とは、自称シンガーソングライターの「ピコ太郎」が公開した動画の一節。、「ピコ太郎」ことヒョウ柄にパンチパーマという厳つい見た目の男性が、軽快な電子音にのせ、「ペンパイナッポーアッポーペン」というよくわからない言葉をつぶやきながら踊るというもので、8月末にYouTubeで公開されるや否や、その軽妙なリズム感と見た目のインパクトが病み付きになるとして、日本だけでなく世界中で話題となり、歌手のジャスティン・ビーバーまでこの動画を称賛。なお、この「ピコ太郎」はお笑い芸人の古坂大魔王(43)といわれている。

水崎は、この「PPAP」を再現した動画を

「#ぺんぱいなっぽーあっぽーぺん #やってみた」

などのハッシュタグと共に公開。ファンからは、

「可愛すぎる?」
「可愛い可愛い可愛???い!」
「色気がすごい(笑)」

などと大反響を呼んでいる。

水崎は今月15日に公開の映画『彼岸島 デラックス』に出演。

関連記事(外部サイト)