北原里英、人生初の“暖簾”をプレゼントされ喜び「本当にありがとうございます!!!」

北原里英、人生初の“暖簾”をプレゼントされ喜び「本当にありがとうございます!!!」

※北原里英オフィシャルブログより

元NGT48のメンバーで女優の北原里英が6日にアメブロを更新。出演中の舞台『どろろ』の大阪千秋楽を迎えたことを明かした。

同舞台は手塚治虫氏の原作による漫画『どろろ』を舞台化したもので、両腕に刀を仕込む全身作り物でできた主人公の百鬼丸が幼い盗賊・どろろと出会い、襲い来る化け物と闘うことで、自身の体を取り戻していくという物語。百鬼丸を俳優・鈴木拡樹が演じ、北原はどろろ役を演じている。

この日北原は「舞台どろろ 大阪で初日を迎え、そして無事大阪千秋楽を迎えました 満員御礼 本当にありがとうございます!!!」と感謝の言葉をつづり「カーテンコールのときのみなさんの拍手 そしてスタンディングオベーション…本当に感動して泣きそうになりました。胸が震えました。うわー、この感覚…絶対忘れないようにするって 景色を目に焼き付け 音を耳に焼き付けました」と振り返った。

また「本当に幸せな時間でした。大阪公演、観にきてくださったみなさま 応援してくださったみなさま 本当にありがとうございました!」と改めて感謝の言葉をつづり「そして、楽屋には 贔屓さんが作ってくださった 暖簾…」と楽屋の前にかけた暖簾の写真を公開、「人生初めての暖簾です。すごく嬉しい!わざわざ大阪まで事務所から送ってもらって使わせていただきました 本当にありがとうございます!!!」と喜びをつづった。

続けて「さて、明日からは東京でどろろ達の旅が始まります。東京のみなさん、どうぞよろしくおねがいします!」と明かし「何度も舞台を観に行っている池袋サンシャイン劇場、自分が立てるのは嬉しいです」と鈴木や助六役の俳優・田村升吾との3ショットを公開、「まだまだはじまったばかりの百鬼丸、どろろたちの旅 わたしたち全員の旅 最後まで誰1人欠けぬよう命を燃やしていきたいとおもいます!」と意気込みをつづってブログを締めくくった。

これに対してファンからは「大阪公演お疲れさまでした!!」「感動をみんなに届けられて良かったね」「どろろ里英ちゃんが元気でめっちゃかわいかったです」「東京公演も頑張って」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)